RodTEM_Abs


金ナノロッドは棒状の金ナノ粒子です
2つの特徴的な光吸収バンド:表面プラズモン吸収バンドを示します
 可視域:520-530 nm, 短軸方向(あるいは球状粒子)
 近赤外域:700-1500 nm~, 長軸方向

私たちは、新規ナノロッド調製法の開発、新しい分光分析法の開発および光変形を利用した新規機能の創出をめざします

Special Topics


金ナノロッドを利用した質量分析


mouse mass

マウスに投与した金ナノロッドが肝臓に蓄積する様子を質量分析で明らかにできます。
金ナノ粒子の精密な表面状態制御によって実用的なナノ粒子プローブを実現します。(Chem. Lett. Vol. 43, pp. 131-133.
物理化学者がトライするナノバイオサイエンス、、さて、どこまで行けますか??